自分がショボすぎて死にたい、いっそ殺してくれ。

と思った話をしようと思います。

こんにちは、トミー(@Tommybiz_net)です。
(初めましての方は初めまして)

超簡単に自己紹介しておくと、ココナラ、Twitter、バズマーケ等で、毎月200〜500万円くらい稼いでます。

が、自分の宣伝とかのつもりでは一切ないので、私のことはスルーしてOKです。

お酒弱弱なのでなかなか頭痛が抜けず、ちょっと二日酔い気味で遅くなりましたが、

昨日はりもわさんときんまんさん主催の勉強会に参加してきましたので、興奮が冷めぬうちに、その感想をこちらにも共有させていただこうと思います。

約半日間でシンプルに感じたことをそのまま綴ります。

まず、単純に『情報』がエグい。

投資のお話、ツイッターマネタイズのお話、業界のお話、お金のお話などなど、

「〜〜〜なんですけど、どう思いますか?どうしたらいいと思いますか?」

という参加者の質問に対して、お二人は

「あーーー、それは〜〜〜したらいいよ」

みたいな感じで0.2秒以内に返ってくる。

実際に、「何日間も悩んでいたことが、相談したことで10分で解決してしまいました。。」とおっしゃっていた方もいました。

私自身、こういったオフラインの交流に参加するのが初めてだったので、人一倍感じたんだと思うのですが、

やっぱり業界トップの人って、トップなだけあって経験量も違ければ、知識量も違ければ、視座も違ければ、言語化能力も指導能力も違う。

当たり前だけど、どれも僕なんかの何倍もあるわけで、今までフラッーと聞いたことがあった内容でも、情報量が違いすぎて本当に学びになる。

先ほども書いた通り、僕自身こういった機会が初めてで、普段私の周り(オフライン)には自分よりも収入が低い人しかいなかったので、圧倒的格上の方から直接お話を聞けるのはすごい貴重な体験でした。

オフラインで直接お話を聞くだけで、先駆者たちが膨大な時間をかけて開拓したこと、知識、経験...全てを自分たちは、大幅にショートカットして手に入れられる。

こう考えただけでも最強ですよね。

だからこそ、5時間に及ぶ勉強会は本当にあっという間でした。

ただ、せっかくいただけたチャンス。
もっとお話をしたく、お話を聞きたく、今思えば本当に...本当に...失礼でしたが、

自身の気持ちが先行し、勉強会後に食事にお誘いしました。

優しいお二人は、僕の身勝手なお誘いを、快く快諾してくださりました。

結論からいうとそこで、タイトルにもある通り

『自分がショボすぎて死にたい。いっそ殺してくれ』

と感じたわけです。

自分より圧倒的格上の方と食事をさせていただくこと自体が初めてだったので、ものすごく緊張してましたが、それもすぐに解けました。

理由は単純で、お話についていけなかったから。

飛び交う話の規模、数字の桁、業界の裏話...何もかもが、オフラインでないと聞けない話でした。

人生でこんな経験初めてでしたし、すごく悔しいというか...恥ずかしいというか。

自分の見てきた世界がいかに小さいものだったか、自分がいかに小さい世界で威張っていたか、を痛感させられました。

「自分がショボすぎる...」

と、正直今にも逃げ出したくなるような感覚でしたが、同時に感じたことは、

今すぐ環境を変えて、色んな人に会うべき

だな、と。

自分が成長して、進化して、桁違いの結果を出すにはやはり、

「俺ショボすぎる・・・」

と感じる機会を頻繁に設けるべき。

ここ最近は月200万円くらいで停滞していましたが、停滞するということは、

やはり自分の気づかないところで、どこか自分に甘えがあるし、どこかで楽しようとしていてそれが結果として出ているんだなと。

中途半端に儲かっているのがよくないと思い、なんと無く「チョビっと儲かり続けているから」続けているビジネスはこの機会に手放します。

反省。

怖いけど、もう一度初心に帰りスタートします。

そして、今後も僕は最低でも月1回、自ら「居心地の悪い場所」に飛び込もうと決意。

いろんな人と会ったり、ビビるくらい...震えるくらいの自己投資をしたり。

お気に入りのジュース片手に、家でパソコンカタカタしてても成長なんかできるわけ。

足動かして、格上にガンガン会いに行こうと。

そこで、苦痛を感じて、悔しい思いをして、僕は成長・進化していきます。

P.S

来年からスタートするとされている新サロンでは、定期的にオフラインでのイベントが開催されるらしいので、(お前何様だよ?って話ですが)募集を見かけたら皆さんも積極的に参加されてみてください。
絶対に、絶対に、参加費以上の価値があると断言できます