ココナラだけの最高月収400万円
毎日5〜40万円半自動で稼ぎ続け
生徒も開始週間79万円まで導いた
半自動ココナラ錬金術』レポート
 
 
 

こんにちは、本レポート作成者の
トミー(
@tommybiz_net)です。

初めましての方は、初めまして。
 

レポートでは、

「ココナラ?何それ美味しいの?」

状態の初心者(ど素人)でも、

『毎月最低15万円〜の半自動収入』

を構築するための方法を解説しています。

 
『ココナラ=半自動収入』なので
基本的には1日30分以下の労働で完結します。

ココナラをやったことがある人なら
誰でもわかると思いますが、

置いておいた商品が半自動で売れていくので
「ポチポチするだけで毎日数万円」みたいな
胡散臭い現象も現実的に可能です。

しかも、手数料22%取られるけど
その分『集客不要』っていうデカすぎるメリット。

ネットビジネスで最も苦労する「集客」を
不要化してくれる、強すぎるプラットフォームです。


特に、初心者に優しいので私は
『ゼロイチプラットフォーム』と呼んでいます。

ゼロイチプラットフォームと呼ばれるもので
ココナラと似たようなものでは、

Brainなど、色々ありますが、、

一番市場規模がデカいのは
言うまでもなく『ココナラ』です。

CMバンバン打ってますし上場もしてます。

普通にポジショントークとかじゃなくて、

完全に初心者救済用の『ドル箱』ですし
もはや、挑戦しない手はないんですよね。

...

...

...少し話が逸れましたが実績については、

かれこれ1年以上毎月7桁を
ココナラのみで稼げ続けてきたので、

これ以上載せるとキリがない為ここら辺にしておきます。
 
 

ということで・・

お待たせしました!

いよいよレポートのメイン、
ノウハウ部分を話していきます!
 

1章:アカウント準備

具体的な登録方法の説明など、基礎的な解説は省きます。
ググればわかることは各自調べて下さい。

▶︎▶︎
https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja 

 
 
初期の登録が終わったら
次はプロフィールを構築しましょう。

正直なことを言えば、


プロフィールはそこまで時間を
かけるべきではありません。


SNSビジネスとかと比較しても
ココナラのプロフィールの重要度はかなり低いです。

ここに時間をかけ過ぎてはいけませんが、

かと言って適当すぎると
お客からの信頼を失いかねないので、

最低限書くべき項目を下記にまとめておきました。



1:名前

名前はカタカナ、かつ5文字以内がベストです。

名前の後ろに「タロウ@〜〜〜」と
自分の特徴や得意なことを書き加えて下さい。

ここで表現規制が入ることがないので
実績がある人は最大限書くべきです。



2:アイコン

アイコンは、アカウントの顔になるので
ここで意識すべきなのは「権威性」です。

※偶に聞かれますが顔出しは不要です

美容系なら▶︎綺麗な写真が望ましい
副業系なら▶︎この人凄そう...と思わせるアイコン

など、説得力が出る内容にして下さい。

マネー・副業・アフィリエイトなら
いかつい雰囲気のおじさんとかが無難ですかね



3:自己紹介文

ここでは、

・簡単な自己紹介
・実績
・何を提供できるのか
・大義名分(信念)


この4つの要素を抑えて下さい。

一つずつ簡単に解説すると、


・簡単な自己紹介
▶︎簡単な経歴
▶︎今までやってきたこと
(例:東大卒、ノウハウコレクター)


・実績
▶︎数字を多く使う
▶︎実績無い場合は、購入者をどこへ導くのか
(例:独自のアフィリで初月から月収24万円)
(例:3ヶ月以内に月収30万円達成させるアフィリ)


・何を提供できるのか
(例:独自開拓した裏技アフィリエイト)


・大義名分
▶︎信念(なぜアナタはそれを販売するのか)
▶︎販売することで自分にも生じるメリット
(例:他販売者たちのクソ商品を買った人かわいそう)



ここ(自己紹介)で重要なのは
初心者だと思わせないことです。


これはココナラに限った話ではありませんが、

見込み客は「コイツ...俺より下だな(ニヤリ)」
と感じた瞬間、同時に商品の価値も感じなくなります。

だからこそ、権威性を意識して
プロフィール作りをする必要があります。


アカウント準備については以上です。

基本的にはこれだけ書いておけば十分です。


そう言えば、一つ言い忘れていましたが
本人確認は済ませておいて下さい。

見込み客からの信頼が増しますし
プラチナランクになることもできますので!

2章:参入すべきジャンル

まず、売れやすいジャンルについてです。

ココナラで売れやすいジャンルはズバリ、

❶マネー・副業・アフィリエイト
❷占い
❸悩み相談・カウンセリング


この3つです。

この3ジャンルがココナラでは
最も収益を上げやすいジャンルです。

もしアナタが「楽しむ」が最優先なら
お好きなジャンルを選んでいただいて構いませんが、

「稼ぐ」が最優先なら上記ジャンルから選んで下さい。

「自分が好き」より「ニーズがある」を重視しましょう。

特に何か、販売できるような
得意分野をお持ちでない場合は、

もう脳死で


『マネー・副業・アフィリエイト』

に参入して下さい。

理由としては色々ありますが、
 


❶ニーズが高い

❷単価が青天井なのでかなり儲かる
 


❸特別なセンスとか一切要らないので参入が容易
(恋愛系とか悩み相談系、占い系と比べて、誰でも参入可能です)


❹コンテンツ(音声や動画、PDF、レポートなど)を送信するだけで納品完了する

(既に用意していたマニュアルを渡すだけで、あとは顧客サポートのみなので『半自動収入』になります)

 
これらが主な理由になります。

「マネー・副業・アフィリエイト」の
「副業・収入を得る方法」を見て貰えば分かるとおり、

ランキング上位だと2〜10万円の商品でも
関係なしにバンバン売れていきます。

他にも、

・デザイン
・悩み相談カウンセリング
・音楽、ナレーション
・サイト作成

など色々な人気カテゴリーはありますが
「半自動収入」にはならないので
正直オススメできません。

これらはただの下請けですし
実践できる人も限られてきますしね。

ココナラの強みを最大限生かし
半自動で稼ぎたいなら・・・

購入後に作業が発生するジャンルは
選ばないことをお勧めします。

結論、少しでも迷ったら、

特別なスキルやセンスなど一切不要な

「マネー・副業・アフィリエイト」の
「副業・収入を得る方法」に参入して下さい。

これは私が生徒や知人、友人も含めて
色々なジャンルを試してきた中でわかったことですが、


ダントツで「副業・収入を得る方法」が稼ぎやすいです。

それでは、

参入するジャンルも
決まったと思いますので、

次は「リサーチ」について解説していきます!

3章:リサーチ

地味でシンプルな方法ですが、

ぶっちゃけこの方法を忠実にやれば
どのカテゴリーでも稼げます。

ココナラに限らずネットビジネスは
ここで全てが決まると言っても過言ではありません。

地味な作業ですが、絶対に怠らないようにして下さい。

また前提として、リサーチとは
とにかく書き出す作業」のことを指します。

とにかく、手を動かして下さい。

「おーー、この人よく売れてるなぁ^_^」

と、お気に入りのジュースとポテチを片手に
頭で思い浮かべる作業はリサーチとは呼べません。

そもそも頭の中で考えるだけで稼げるくらいの天才だとしたら、とっくにもっと稼げているはずです。

少し逸れましたが、

最初にアナタが出品(参入)するジャンルの
「ランキング順」の「1位から20位」の
毎日の売れ数をスプレッドシートなどに記入して行って下さい。

理想は、最低2週間、もしくはアナタがココナラをする間ずっとです。

「お願い中」と「販売実績」を含めた数を記入しましょう。

これをすることで、「安定して売れている」サービスを絞り込めます。

「ランキング順」の上位を抽出して比較する“だけ”でもいいんですが、上位にいるだけであんまり売れていないサービスなんてザラにあるので、正確なリサーチはできません。

なので手間はかかりますが、毎日「お願い中」と「販売実績」の数を記入して、安定して売れているサービスを把握すべきです。


もう一つのリサーチ法としては、

ココナラのWeb版を開くと、各カテゴリーの画面上部に「Congrats!」と出てくるので、

そこを見ると、そのカテゴリーにおいて直近で売れたサービスが全て丸裸になります。

このリサーチ法のデメリットとしては、「人気商品」だけではなく、

「たまたま売れた商品」も表示されてしまうので、「安定して売れているサービス」を正確に絞り出すことはできません。
 

 
ただ、ここを見ることで実際に売れた商品を随時チェックすることができるので、

私は、自分が参入しているカテゴリーに関しては毎日見るようにしています。

かれこれ1年以上は毎日見てるので「売れる商品」と「売れない商品」の差がひと目で分かります。

アナタもリサーチ作業を怠らずにやることで、売れるサービスの特徴がわかってきます。

売れているサービスの

・サムネイル
・販売ページの流れ
・タイトル、サブタイトル
・プロフィール
・販売サービスの特徴(捨て垢で直接聞いてもOK)
・お気に入り後の営業(捨て垢で確認してもOK)


これらを書き出して下さい。

その市場での客層やニーズが必然的に見えてきます。

例えば、Webマーケティングのカテゴリーなら

「拡散します」
「フォロワー増やします」

みたいなサービスが多いので
市場全体で「表面上の数字」を
求めていることがわかります。

よく売れている、人気の商品とは...

・見込み客が死ぬほど欲しいもの
・ライバルが満たせていないもの

この2つを満たすサービスです。

これらが分かってしまえばシンプルな話、

それをもとに4章で商品を作っていけば
誰でも簡単に半自動収入を完成させられます。

月400万円までとかは行かなくても
サラリーマンの月収くらいであれば余裕です。

(他にも色々なテクニックを駆使すれば、正直月7桁も余裕です)

もちろんこれは「副業・収入を得る方法」に限った話では無く、どのジャンルでも言えることです。

4章:商品作り

どんなコンセプトの商品がウケるのか?
自分が参入するカテゴリーの人気商品は?

「安定して売れている商品」を3章で割り出せたと思うので、いよいよ実際に商品を作成していきます。

「商品を作るなんて難しい・・・」という気持ちはわかりますが、ビビる必要は一切ないです。

アナタがゼロから商品を生み出す必要なんてないんです。

歴史の教科書とかと同じで、既に出ている情報を参考にして(寄せ集めて)、アナタオリジナルのノウハウを作ってOKです。

※既に何か売れる経験やノウハウをお持ちの方は、それを商品にして下さい。

ネタの仕入れ方については
主に、下記のような方法があります。

・Amazon Kindle
▶︎Amazonの定額読み放題サービス
▶︎月額980円なので一つ商品を売ればペイ

・Twitterの無料レポート
▶︎リスト獲得や認知獲得、ローンチの予告、信頼獲得などのために、Twitter発信者が開催しているプレゼント企画
▶︎無料

・メルぞう
▶︎PDFをダウンロードできるレポートスタンド
▶︎無料

・Brain
▶︎もはや説明不要のゼロイチプラットフォーム
▶︎新着順を毎日チェックすると、質の高いコンテンツを格安で入手可能

・ヤフオク
▶︎実は情報商材も売られている
▶︎定価数十万のものが、数百円で売られていることも

・ココナラ
▶︎これが一番確実といえば確実
▶︎市場で人気のもの(ライバル)をTTP

上記からネタを集めて下さい。

ノウハウを購入もしくは無料で入手して、それを一通り実践してオリジナルのものとしてリリースします。

俗に言う、リメイクと呼ばれるものです。

なお、既に何らかのノウハウをお持ちの場合は
それらを使っていただいて大丈夫です。


ここでよく聞かれるのが、

「結果も出ていないのに商品を作ってしまってもいいのか?」

と言う質問です。

結論から言うと、「結果が出ていないなら、結果が出たと言わない」で売ればいいので何も問題ありません。

「〜稼いだ」では無く「〜稼ぐ」にするなど、知識をシェアするスタンスで売ればOKです。

やればわかりますが、全然売れますのでノープログレムです。


また、他者から情報を引っ張ることにマインドブロックを抱えている方が多い印象ですが、、

欲しい情報を探してきて届けてあげるのは、それだけで十分にお金になる価値となります。

よくいるのが、「稼ぎたいです!」と口では言うくせに、「いや、パクリはちょっと、、」という人。

「パクリ=悪」

もしこういった考えをお持ちなら、この機会に捨ててください。

転売→うまくいっている人と同じ商品を仕入れる
バズビデオ→うまくいっている人のアカウントをパクる、など

基本はパクリです。

日本を代表するチェーンストアも、それら全てアメリカをパクっています。

・トヨタ→GM
・富士通、NEC→IBM
・イオン→シアーズローバック
・オートバックス→べップボーイ etc...

上記の例を見て分かる通り、「パクり」にマインドブロックがある人はスケールしません。

ましてやお金も人脈もノウハウもない人がスケールするには、徹底的にパクってパクってパクるしかないんです。

ただここで勘違いしてはいけないのが、
パクリといってももちろん丸パクリではありません。


もちろん丸パクリ(情報転売)はアウトです。

他人が作成したテキスト記事、画像をそのまま自分のサイトやブログに無断で使用する行為は、明らかな著作権違反となります。
それだけだなく、他人が書いた文章の言い回しだけを多少変えて、文章の流れ、キーワード、主要情報をそのまま利用しているリライト文章も著作権の侵害になる可能性が高い文章と言えます。

リライトの法的な定義は非常に難しく、当方は法律事務所ではないため断定的な言及は避けさせていただきますが、

「参考にしてリライトする」という前向きな認識と「めんどくさいからちょっと変えてリライトする」という盗作的な認識では大きな差があるので注意が必要です。

100%同じじゃなければ違法行為ではないと考えるのは間違えている可能性が高いのでご注意ください。

・自分の経験を書き加える
・画像は必ず変える
・自分の表現に書き直す
・有益な情報を付け足す
・複数の情報をミックスする

etc...


必ずリメイクはするようにしましょう。


ただ、商品の作成方法を説明されても

難しい・・・
面倒くさい・・・

という方も中にはいらっしゃると思いますので、
そのような方へ向けて最強の方法をご用意しました。

それは、


今回の、こちらのレポートを再販売(再配布)していただいて構いません。

今回のレポートを「半自動収入」というコンセプトで販売するだけでも、十分に継続収入を生み出せます。


あとこれもよく聞かれますが、
商品の形式は分かり易ければ何でもOKです。

参入するカテゴリーにもよると思いますが、

・動画(YouTubeの限定公開)
・PDF
Saipon
・Googleドキュメント(スマホの人はこれ推奨)

etc...

私はSaiponをメインで使用しています。
ちなみに、今回のレポートもSaiponです。

ここでのSaiponの説明は長くなるので省きますが、マジで使いやすいです。1年以上愛用しています。



P.S

そういえば書き忘れていましたが、
コンテンツを作る際、基本は下記の順番で作成して下さい。

 
コンテンツフォーミュラー
4つの学習タイプ

❶「なぜ」
・やるメリット
・やらないメリット etc...



❷「なに」
・社会的証明
・根拠
・データ
・実績
・権威ある人の実績 etc...



❸「どうやって」
・全体像
・具体的なステップバイステップ



❹「今すぐ」
・できるだけ多くの成功例
・まず何からすべきか



これらの順番でコンテンツを作成すれば
実際にお客様に行動に移してもらうことができ

お客さんに感謝されるような商品を作ることが可能です。

5章:出品

出品時に抑えるべきポイントは何個もありますが
長くなるので今回は、基本的なものだけ紹介します。


❶価格設定

初心者にありがちなのが

「〜〜円で売りたいから」
「〜〜円稼ぎたいから」
「あの人〜〜円で売れてるし」

みたいにテキトーに設定しがちですが、
アウトです。絶対にやってはいけません。

正しい価格の決め方としては、

①リサーチで見つけた、似たようなコンセプトのサービスを3つ出して下さい

②それらの価格の平均値を計算して下さい

③平均値に×0.8をかけて下さい


これが真空価格の出し方です。

ただ、ひとつ注意点としては、

これはあくまでランキング上位に
上がってからの話なので、

始めて間も無い時期は
低価格でガンガン売って下さい。

目先の利益はあまり追求せずに
販売実績の確保に専念しましょう。

正確な数値はカテゴリーにもよりますが、
理想は5,000円以下です。

トータル的に見たら、最初の頃は低単価で数を販売し
販売実績を積んでいきながら値上げしていくのがベストです。

また、これは市場でやっているのは
僕と僕のコンサル生くらいですが、

低単価で1日何件も販売

有料OPやバックエンドでLTV(顧客単価)を上げる

という戦略もかなり強いです。

 

❷限定性

人間どうしても後回しにする生き物なので、
見た瞬間に買ってもらうように限定性を持たせて下さい。

具体的には、

・24時間限定...
・先着○名限定...
・残り○枠限定...
・月末限定半額... etc...

また、先ほど『❶価格設定』で書きましたが、

出品開始して間もない頃は
できるだけ低価格で売るべきなので、

『販売実績確保のため通常○万円のところ、先着○名限定で半額の○円で募集します』

みたいな感じで冒頭に書いておけば
限定性を出せるのでベストですね。

あと、限定性に関連したテクニックの一つとして、
枠の調整も積極的に行いましょう。

ココナラでは、『お願い中』の枠数を
上限20枠まで自由に設定できるのですが、

・残り19枠の商品
・残り1枠or常に満枠の商品

この2つが並んでいたら、
どちらをより購入したいですか?

普通なら、圧倒的に後者ですよね。

ですので、頻繁に枠のコントロールをすることで
人気感を演出していきましょう。
 
 
❸タイトル

実は、圧倒的にバカ売れする
タイトルテンプレートが存在します。

それは・・・
 
期間×金額×内容

この順番で3つの要素を掛け合わせれば
かなりの反応を得ることができます。

これは1年半以上、複数アカウントを用いて
検証してきた結果なので間違いありません。

簡単に、一つずつ解説してまいります。

「期間:」
・初月から
・開始3ヶ月以内に

「金額:」
・月6桁達成した
・月収30万円以上を目指す

「内容:」
・極秘テンプレート
・裏技アフィリエイト
・Twitterノウハウ

▶︎▶︎3つ掛け合わせると・・・

・初月から月6桁達成した裏技アフィリエイト教えます
・開始初日から3万円以上稼ぐ極秘物販を完全継承します

こんな感じです。

※これは、お金系だけでなく恋愛系や美容系とかでも同じです。

コツとしては、

期間はできるだけ短く
金額はできるだけ大きく

が理想です。

言うまでもありませんが、もちろん嘘はダメです。

「内容」のところはどんどんテストして行ってください。


❶極秘、裏技、などのアングラな内容、
❷テンプレート、3ステップ、脳死、など簡単さを連想させる内容


のどちらか、もしくは両方を加えられるとベストです
 
 
❹セールスページ

まず前提として、ココナラでは商品説明文を1000文字まで書けるので、最低限枠は使い切りましょう。

セールスページに関しては、コピーライティングのスキルが必須になります。

ジャンルによって書くべき内容は異なりますが、

例えば「副業・収入を得る方法」なら
下記の要素を6つ、全て書けるとベストです。

1:実績(例:〜稼いだ)
2:希少性(例:〜先着○名限定)
3:権威性(例:普段は〜で〜を教えてます)
4:大義名分(例:同業者クズすぎだから俺が出品するわ)
5:おすすめな人(例:この商品がおすすめな人は〜)
6:ボレット(注意:煽りすぎないように)

6章:販売

ココナラでバカ売れさせるためには
ここでは語り切れないくらい

正直色々なテクニックがありますが・・・

マインドセットの一つとして
稼ぎたいなら全数字を洗い出して下さい

例えば、ネットビジネス全般で言えば...


売上=客数×客単価×セールス頻度

とにかくこれらの数字を一つずつあげていくことにフォーカスすれば、必ず売り上げは上がります。

同じようにココナラでも算数式があります。

ココナラで言えば以下の算数式に
すべて当てはめて考えることができます。


ココナラの売上=閲覧数×商品価格×成約率

もう一度言います。


ココナラの売上=閲覧数×商品価格×成約率

あなたがココナラで本当に稼ぎたいなら
この算数式を覚えないとお話にならないので、

毎日唱えるなり、トイレの壁に貼るなりして
スラスラ言えるようになるまで必ず暗記して下さい。

この算数式の要素を一つずつ上げていけば
必然的に売上は伸びていきます。

例えば・・・


『閲覧数』を上げるには?
▶︎▶︎「派手な色を使ってサムネイルを目立たせよう」
▶︎▶︎「再出品を繰り返して新着順を牛耳ろう」
▶︎▶︎「正式な回答を一斉に送って、ランキング順を牛耳ろう」


『商品価格』を上げるには?
▶︎▶︎「有料オプションの販売導線を整えよう」
▶︎▶︎「高価格帯のサービスが購入される文化があるカテゴリーに参入しよう」


『成約率』を上げるには?
▶︎▶︎「営業DMをかけてみよう」
▶︎▶︎「ライバルの導線を分析しよう」


...みたいな感じで、

あなたがココナラの売上を伸ばしたければ
とにかく3つの要素を上げていけばOKです。

まだまだ伝え切れていない色々なテクニックやノウハウがありますが、

この算数式に沿って忠実に取り組んでいただければ必ず伸びます。


まずは月15万円でいいので、半自動収入の構築を目指してみて下さい。

『半自動(コピペ作業)で年間+180万円の副収入』と考えたら結構大きいと思います。

今回のレポートだけでも、月15〜30万円くらいは普通に到達可能です