あなたも権利収入生活!
初心者でもできる!
Amazon Kindle
出版
10分間でしくみを理解!!
初めての方のためにわかりやすく解説

 

こんなお悩みありませんか?

副業でネットビジネスを始めたいけど、何から手をつけていいか分からない。

いろんな副業セミナーがあるけど、何を信用していいか分からない。

パソコンに詳しくないから、自分にはきっとできない

詐欺がこわい

・・・でもお金に不安のある生活から抜け出したい

カラクリ
全て教えます。

電子書籍がアツい
4つの理由

驚異の利益率

紙の本じゃあり得ない!電子書籍だからこそ可能な70%のハイリターン。

低い初期コスト

パソコンさえあれば、圧倒的に少ない初期費用で始められます。

権利収入

寝ててもお金が入る!
売り上げはAmazon
から直接
権利収入としてあなたの口座に振り込まれます。

在庫リスクがゼロ

ビジネスで在庫リスクがないのは大きな安心材料です。

金山があったらどうしますか? 掘りに行くのは残念ながら労働者マインドです

金山があれば、人がこぞって掘りに行きますよね。
金を掘るには道具が必要です。

本当に儲ける人は、宝を掘りに行く人ではなく「宝を掘るための道具を売る人」です。これがつるはし戦略と呼ばれる方法です。

目まぐるしく変化する時代、道具は「情報」です。
そこに電子書籍はもってこいのアイテムなのです。

なぜ初心者にも出版できるの?

なぜライターでもない人が電子書籍を出版し、
さらに多くのベストセラーを出しているのか。
初心者でも出品できる方法をご紹介します。

つの出版方法

方法①
記事を外注する

電子書籍の執筆者は、必ずしもあなたである必要はありません。
クラウドソーシングで外注し、記事を書いてもらうことができます。
あなたは売れる本の企画やタイトル作りに専念することができます。
記事を買い取ることで権利者はあなたになるので、印税はあなたの元へ入ります。

方法②
リライトする

リライトとはつまり、同じ内容をあなたの言葉で書き直すということです。
リライト用の記事は比較的安く手に入れることができます。
クラウドソーシングで記事を仕入れたり、Webに載っている有益情報をリライトすることで、出版することができます。
法的にももちろん問題ありません。
 

方法③
ブログ集や写真集

電子書籍は普通の本より自由度が高く、犬や猫の写真集、ブログを集めた記事なども多数存在します。
権利収入をシェアして、ブロガーとコラボしたり、インスタグラマー の写真集を販売することもできます。
紙の本に比べて自由度が高いのも電子書籍の魅力です、

出版した方のいただきました

還暦でネットビジネスデビュー

60代 男性
初月に出した電子書籍が実際に購入され、この歳にしてネットビジネスデビューを果たしました。
何気なくクリックした広告がきっかけでしたが、思い切って始めて本当に良かったです。
いつか自分の執筆した記事でも出版できるよう、今はライティングを勉強しています。

月収15万円を突破!

40代 女性
プログラミングの本がタイミングよくはまり、初月にして売り上げが10万円を超えました。
電子書籍ユーザーの多さに驚いています。
コンテンツを作って売るという楽しさを教えていただき、ありがとうございます!

出版までのステップ


①記事の準備

②表紙・タイトル決め

③説明文の準備

④記事をepub化

⑤出版!!


基本的には即日出版され、
Amazon Kindleにあなたの商品が並びます。
※最大72時間後

365日、あなたの代わりに働いてくれる商品

寝てる間にもお金が入る

「自動化」という言葉を聞いたことがありませんか?
1日に1人の人間が働ける限界は決まっています。
大切なのは、商品があなたの代わりに365日働いてくれる仕組みを作ることです。
あなたが本を出版するたび、町のどこかに自動販売機が1つ設置されるような感覚です。

一般的な会社員に大金持ちがいないのは、働いた分だけしか給料が入らないからです。

電子書籍は最初に頑張った分だけお金が入り続けるため、非常に人気があるのです。
 

"自由に生きる"がモットー

"我慢する美学"はもう古いです。
人生において時間だけが有限です。
いつでも好きなものを買い、好きな場所へ行く人生を手に入れてください!

LINE登録特典!

LINE登録10名様限定で 

リライト用記事(¥1,000相当)
無料プレゼント
出版用リライトにすぐ取り掛かることができます。
※ご希望の方は、公式LINEにご登録ください。

代表者紹介

コンサルタント

佐伯和馬(37)

初めまして。このページを最後までご覧いただき、ありがとうございます。
僕自身、3年前まで借金があり、お金とは無縁の人生でした。
大学卒業の時に、親の言うことを聞いて就職をするべきだったかと思った時期もあります。


しかし3年前にネットビジネスに出会い、僕の人生は文字通り激変しました。
30代半ばで、これが最後の挑戦と腹をくくり「えいっ」と飛び込みました。

ネットの世界に入って分かったことは「楽して稼いでいる人はいない」ということです。
ただ"ウマい話"を求めてろくに勉強もしない人は、ほぼ100%失敗します。

なぜ僕が電子書籍を進めるかというと、自分の力で稼ぐスキルが身につくからです。
記事こそ自分で用意しないものの、「リサーチ」「マーケティング」「コンテンツ作り」「反応率の上げ方」「売り上げの方程式」「基礎マインド」etc...  自分で学んでいかなくてはいけません。
これによって、ビジネスにおいて大事な要素をいくつも手に入れることができ、ネットビジネスにおいて応用がきくようになります。

いきなり二次関数の問題は解けません。
まずは掛け算や割り算を学ぶ必要がありますよね。
電子書籍は稼げるだけでなく、掛け算や割り算のような多くの基礎を学ぶことになります。

自分の力で稼ぐと自信がつきます。
会社員をしながらでも充分出版することができます。
ぜひチャレンジしてみてください!